北大路 魯山人:春屋の書について

2019-02-09公開  入力:門田裕志, 校正:きゅうり  (2k/5k)  “春屋は大徳寺の名僧で、慶長十六年示寂している。 高僧の墨蹟には能書が多い。儒者の書には存外能書がない。これは仏教と儒教の影響する現象である。同じ高僧でも鎌倉以上に溯っては、いよいよ能書が多い。宗園春屋は慶長であるから、ぼつぼつ高僧の影を没する時期だ。春屋のような天真爛漫な、しかも見識のある書を書くものは、それ以後江月欠伸子、深草の元政、ずっとおくれて良寛があるくらいのものであろう。 僧侶の書は、宗教...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. UCOM光/月額1640円で使い放題! UCOM光では、お申込みキャンペーン実施中です。 ☆…
  2. 関西エリアの薬剤師・薬学生の就職・転職なら【メディカルプラン】 ◆ メディカルプラ…
  3. 産業用太陽光発電の一括見積もりができるサイト 「グリーンエネルギーナビ産業用」 …
  4. 節税、税金対策に産業用太陽光発電システム  ソーラーパークでは、産業用太陽光発電システムを「新たな…
  5. Fotoliaの写真素材、高品質で低価格が嬉しいですね    Fotolia(フォトリア)は、低…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る