2019-01-14公開  入力:kompass, 校正:酒井裕二  (10k/24k)  “むかしの話だ。 私がそのみせの前を通ったとき、そこの番頭さんが、 「よう、前田山。」 と私のことを呼びかけた。その頃私は廓を歩くと、いつも「応援団長」とか「朴歯の旦那」とか呼ばれた。私は久留米絣の袷を着て、袴をはいて、そうして朴歯の下駄をガラガラ引き摺って歩いていたのである。私にはそのほかにどんなよそゆきの持ち合せもなかったのだ。「前田山」は頬をほてらせてみせの中へ入っていった。私はもう上気していて...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 【宝仙堂】すっぽんシジミAgeEX  すっぽんAgeEXは、体力・気力の変化を感じる40代以上…
  2. 買取王子は「送料無料」の宅配便を利用して、自宅にいながらお金がもらえる、ラクチンお得なネット宅配買取…
  3. あなたのダッフィー、実はレアかも!? ダッフィー買取専門【GOODS買取ネット】  TDSの大人…
  4. 車の新しい買い方を教えます!【ロペシティ】    ロペシティ(L'OPECTY)は、仕入価格で車…
  5. 大自然のスクーリングが魅力の高校 勇志国際高等学校  有志国際高等学校は、広域性…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る