小川 未明:どこかで呼ぶような

2019-01-12公開  入力:特定非営利活動法人はるかぜ, 校正:酒井裕二  (5k/25k)  “わたくしが門を出ると、ちょうど、ピイピイ、笛をならしながら、らお屋が、あちらのかどをまがりました。 わたくしは、あの音を聞くと、なんとなく、春さきの感じがします。どこへ遊びにいくという、あてもなかったので、足のむくまま原っぱへきました。知らぬまにとなりのペスが、ついてきました。どうしたのか、きょうは、だれのかげも見えませんでした。 風のない、おだやかな空は、どんよりとうるんで、足もとの枯れ草は、ふか...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 太陽光の色合いに近い特殊なLED電球を光源とするLEDデスクスタンド ◆ 新型LE…
  2. モータースポーツで有名なレカロシートをカスタマイズして製作したオフィスチェア  レカロシートはモー…
  3. 【ちょいコデ】  インターネット上で撮影した画像に対し、仮想的に試着させることがで…
  4.  大切な家族のために、快適な暮らしのために、セコムが24時間365日ご家庭の安全を見守ります。  …
  5. 産業用太陽光発電の一括見積もりができるサイト 「グリーンエネルギーナビ産業用」 …

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る