ミツバチに衝撃的な真実!誤って蜜にダイブ→仲間が救助する!

ミツバチといえば、花壇や草むらに飛んでいる一般的な生物で、こちらから攻撃しなければ、スズメバチのように獰猛な攻撃は仕掛けてこないので、まだ安心ではありますが、実は彼らとんでもない連携プレイを見せてくれるようです。それは仲間が大変な状況になったときのようですが、この大変な状況というのが今回紹介する動画の件であります。

 

瀕死のミツバチ

 

こちらは茶色くなってしまった、瀕死のミツバチ。原因はどうやら蜜にダイブしてしまって全身蜜だらけになってしまったようです。なんというドジなミツバチ。ということで仲間がたくさん寄ってきて、このダイブした仲間をどうするのかといいますと・・・

ムシャムシャムシャ!

仲間を食う!?
いえ、違います彼らは必至に仲間の体にまとわりついた蜜を除去しているのです。早くしないと本当に固まってしまい死んでしまう。そんな恐ろしい事態は是非とも避けたい。ということでこのように助けるようですが本当にチームワークが凄い。

自然の摂理では、事故った仲間の1匹や2匹、放置しておいたほうが他の仲間の体力を奪わず安全だと思われるのですが、彼らの思いの強さは我々人間も学ぶべきものがあるのかもしれませんね。

本当に賢い。
しかし蜜にダイブした仲間は一体何があってそうなったのか、原因を知りたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 結婚相談所 Bridalチューリップ  Webシステムにより会員様同士の検索・…
  2. あなたの家に未来がやってくる!週刊ロビ【デアゴスティーニ】   TVCM「週刊○○!」、「…
  3. 健康寿命って聞いたことありますか? 明治はミルクで元気なシニアライフをサポートします! 高品質な…
  4. 節税、税金対策に産業用太陽光発電システム  ソーラーパークでは、産業用太陽光発電システムを「新たな…
  5. 中古ピアノの高額買取 Piano Wanted 「ピアノを売りたいのだけど、高く買い取ってく…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る