2018-08-12公開  入力:sogo, 校正:大久保ゆう  (33k/97k)  “あやしい人造人間 ある夕方、千代田区の大きなやしきばかりのさびしい町を、ふたりの学生服の少年が、歩いていました。大きいほうの十四―五歳の少年は、名探偵明智小五郎の少年助手として、また、少年探偵団の団長として、よく知られている小林芳雄君でした。もうひとりの少年は、少年探偵団の団員で、小学校六年生の野呂一平君という、おどけものの、おもしろい少年です。 「なにか、すばらしい事件がおこらないかなあ。怪人二十...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 全国の地方新聞社厳選!お取り寄せサイト  47CLUB(よんななクラブ)   ◆ 47CLUB…
  2. 「MTGカード」を宅配買取している【トレトク】  日本全国どちらからでも、宅配便で送っていただ…
  3. 個人情報保護型クルマ査定サービス『査定バンク』 ◆ 個人情報を提示せずに車の査定をされたいすべての…
  4. 鍵のお悩み・トラブル解決は、信頼と安心の【鍵の救急サポートセンター】 ◆ 鍵のお悩…
  5. マスターテーラー世界大会  ビジネススーツ部門の日本唯一の出場店「銀座SAKAEYA」 ◆ 本…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る