2018-08-12公開  入力:sogo, 校正:大久保ゆう  (33k/97k)  “あやしい人造人間 ある夕方、千代田区の大きなやしきばかりのさびしい町を、ふたりの学生服の少年が、歩いていました。大きいほうの十四―五歳の少年は、名探偵明智小五郎の少年助手として、また、少年探偵団の団長として、よく知られている小林芳雄君でした。もうひとりの少年は、少年探偵団の団員で、小学校六年生の野呂一平君という、おどけものの、おもしろい少年です。 「なにか、すばらしい事件がおこらないかなあ。怪人二十...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや らでぃっしゅぼーやは、26年続く定期宅配サービスの老…
  2. 【ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊】 ◆ スイート1泊2食付 500円~!? 100平…
  3. ビジネス書、コンピュータ、専門書のネット古本買取  ビジネス、コンピュータ、法律な…
  4. 【住宅ローン診断士認定講習】  住宅ローンコンサルティングビジネスを行うことができるだけでなく…
  5. 相談料0円・着手金0円・取り戻せなかったら費用0円 労働問題に強い5つの弁護士事務所が強力サポート…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る