折口 信夫:菊五郎の科学性

2018-07-10公開  入力:門田裕志, 校正:酒井和郎  (5k/11k)  “ことしの盂蘭盆には、思ひがけなく、ぎり/\と言ふところで、菊五郎が新仏となつた。こんな事を考へたところで、意味のないことだけれど、舞台の鼻まで踊りこんで来て、かつきりと踏み残すと言つた、鮮やかな彼の芸格に似たものが、こんなところにも現れてゐるやうで、寂しいが、ふつと笑ひに似たものが催して来た。 このかつきりした芸格は、同時代の役者の誰々の上にも見ることの出来なかつたものと言へる。此を、彼の芸が持つ科...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 太陽光の色合いに近い特殊なLED電球を光源とするLEDデスクスタンド ◆ 新型LE…
  2. なぜ、手話を全く習ったことが無かったド素人が 1ヶ月後に自然に手話をできるようになったのか・・・?…
  3. 滋賀県・琵琶湖畔のおごと温泉旅館【湯元舘】 湯元舘は滋賀県おごと温泉で創業80年以上の歴史ある旅館…
  4. 業界最大規模の薬剤師就職・転職支援サイト【ヤクステ】  既存の求人企業にあてはめるだけのコンサルテ…
  5. 買取王子は「送料無料」の宅配便を利用して、自宅にいながらお金がもらえる、ラクチンお得なネット宅配買取…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る