2018-07-09公開  入力:菜夏, 校正:津村田悟  (3k/5k)  “森先生の事に關してわたしは一時にいろ/\の雜誌や新聞から執筆を請はれてゐるが、今の場合何を書いてよいものか殆ど考をまとめる事ができない。もすこし時日を經た後でなければ何も書く氣にはなれない。 森先生が六十年の生涯と其の間に研究された學藝とは宛ら百科辭典の如くに廣大なものである。 わたしの窺ひ知る事を得たのは僅に先生が文藝の一局面に止つてゐる。それさへ仔細に見ればまた頗る複雜なものである。文學者として...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. トータルマネジメントが行える【ハイスペック】専用レンタルサーバー  レンタルサーバー、専用サーバー…
  2. その事故車、廃車にするのはモッタイナイ! 事故車は売れる!  「中古車買取」と聞け…
  3. 各業界の優良業者から無料で一括見積りが出来るサイト  トップマイスターは、害虫・害獣駆除業界の優良…
  4. 映画『最高の人生の見つけ方』に登場するコピルアク。 億万長者じゃなくても、その希少なコーヒーを…
  5. スマホでフリーダイヤル運用 例えば、スマホで03発着信ができます。 クラウド…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る