2018-07-09公開  入力:菜夏, 校正:津村田悟  (3k/5k)  “森先生の事に關してわたしは一時にいろ/\の雜誌や新聞から執筆を請はれてゐるが、今の場合何を書いてよいものか殆ど考をまとめる事ができない。もすこし時日を經た後でなければ何も書く氣にはなれない。 森先生が六十年の生涯と其の間に研究された學藝とは宛ら百科辭典の如くに廣大なものである。 わたしの窺ひ知る事を得たのは僅に先生が文藝の一局面に止つてゐる。それさへ仔細に見ればまた頗る複雜なものである。文學者として...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 整形外科医が35年にわたる臨床の中で開発した整形外科枕 ・ 枕が合わないと感じてい…
  2. 大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取   学参プラザは、大学受験の参考書や問題集、赤本、…
  3. あなたの「お宝」を、どこよりも高く買い取らせていただきます!!  BUY王の買取システムは、発売時…
  4. 最近、テレビや雑誌で話題の格安スマホはSo-netモバイルからも出ていますね。 乗り換えだと、…
  5. 全自動で発芽玄米が炊ける【新 なでしこ健康生活】自家製パン、甘酒、各種圧力調理も! 「炊飯機能…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る