野村 胡堂:銭形平次捕物控 031 濡れた千両箱

2018-06-14公開  入力:特定非営利活動法人はるかぜ, 校正:北川松生  (19k/58k)  “一 深川の材木問屋春木屋の主人治兵衛が、死んだ女房の追善に、檀那寺なる谷中の清養寺の本堂を修理し、その費用三千両を釣台に載せて、木場から谷中まで送ることになりました。 三千両の小判は三つの千両箱に詰められ、主人治兵衛の手で封印を施し、番頭の源助と鳶頭の辰蔵が宰領で、手代りの人足ども総勢六人、柳橋に掛ったのはちょうど昼時分でした。 「悪い雲が出て来たね、鳶頭、この辺で夕立に降り込められるより、一と思い...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. パソコン・インターネット雑誌、多数揃えてます  『週刊アスキー』、『Software Design…
  2. あなただけの手作りヨーグルト 世界で累計販売【7億個】突破!!  EasiYo(…
  3. 現存する日本最古の週刊誌の定期購読  週刊誌『週刊東洋経済』は、1895年(明治2…
  4. シュルツ・ベルガー ジャパン(投資顧問会社)  有料会員様には、株式戦略レポートの配布やメールを主…
  5. 重い楽器を運ばず、全国どこでも送るだけのラクラク買取。 買取で『後悔したくない』方は、楽器買取ネッ…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る