2018-05-14公開  入力:秋谷春恵, 校正:高瀬竜一  (2k/5k)  “ある晩カフェに行くと、一隅の卓に倚ったひとりの娘が、墺太利の千円紙幣でしきりに鶴を折っている。ひとりの娘というても、僕は二度三度その娘と話したことがあった。僕の友と一しょに夕餐をしたこともあった。世の人々は、この娘の素性などをいろいろ穿鑿せぬ方が賢いとおもう。娘の前を通りしなに、僕はちょっと娘と会話をした。 「こんばんは。何している」 「こんばんは。どうです、旨いでしょう」 「なんだ千円札じゃないか...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 【募集】 中古車購入体験を教えてください☆ くるまのミカタは、中古車販売店での実体験に基づいた…
  2. ドコモのファッション通販サイト dfashion 【全国全品送料無料】 d fashionでは…
  3. ◆ 水回りのお悩み・トラブルは【水の救急サポートセンター】  水漏れ・排水溝の臭い・給湯器設置・ト…
  4. 使い終わった予備校のテキストが高く売れるらしい!?  学参ブックスは、「大学受験」をはじめ、高校受…
  5. 【ゼロ婚】 持ち出し費用0円のオリジナルウェディング ◆ 持ち出し費用0円で叶う格安&オリジナ…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る