2018-04-27公開  入力:特定非営利活動法人はるかぜ, 校正:北川松生  (133k/410k)  “序章 天保五年正月二日に、本所の亀戸天神に近い白河端というところで、中村仏庵という奇人が病死した。年は八十四歳であった。彼は大工と畳職の棟梁であるが、書をよくし、雲介舎弥太夫と号していた。それは、箱根へ湯治にいったとき、駕籠舁から息杖を買って帰り、その杖に諸家から題詩を貰って彫りつけ柱に掛けて自慢していた。それで雲介舎などとなのったらしいが、そのまえ、本所の小梅に住んでいたとき、役者の岩井紫若がその...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 朝日と同等の光で気持ち良く起きる! 最新の光目覚まし時計OKIRO(オキロー) …
  2. 太陽光発電の無料一括見積りサイト「パネイル太陽光発電ガイド」  日本最大級となる個…
  3.  大切な家族のために、快適な暮らしのために、セコムが24時間365日ご家庭の安全を見守ります。  …
  4. 整頓しながら高価買取 Vaboo  本・漫画・DVD・CD・ゲームの高額買取サイト…
  5. 深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」  Yahooニュースに取り上げ…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る