2018-04-27公開  入力:特定非営利活動法人はるかぜ, 校正:北川松生  (133k/410k)  “序章 天保五年正月二日に、本所の亀戸天神に近い白河端というところで、中村仏庵という奇人が病死した。年は八十四歳であった。彼は大工と畳職の棟梁であるが、書をよくし、雲介舎弥太夫と号していた。それは、箱根へ湯治にいったとき、駕籠舁から息杖を買って帰り、その杖に諸家から題詩を貰って彫りつけ柱に掛けて自慢していた。それで雲介舎などとなのったらしいが、そのまえ、本所の小梅に住んでいたとき、役者の岩井紫若がその...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. キーワードウォッチャー  キーワードの検索数調査ができる他、サイト訪問者の検索ワー…
  2. 業界唯一!男性30代40代の自衛官を毎月ご紹介する【自衛隊ブライダル】 業界唯一、男性を30代…
  3. 家計に無理なくプラセンタで毎日キレイ習慣 【プラセンタビューティアップ】   美容に人気が高い…
  4. 「MTGカード」を宅配買取している【トレトク】  日本全国どちらからでも、宅配便で送っていただ…
  5. Cloud n(クラウド・エヌ)  NTTコミュニケーションズが提供する、豊富なAPIを備えた拡張…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る