2018-04-13公開  入力:門田裕志, 校正:岡村和彦  (18k/136k)  “一瀬を低い瀧に颯と碎いて、爽かに落ちて流るゝ、桂川の溪流を、石疊で堰いた水の上を堰の其の半ばまで、足駄穿で渡つて出て、貸浴衣の尻からげ。梢は三階の高樓の屋根を抽き、枝は川の半ばへ差蔽うた槻の下に、片手に番傘を、トンと肩に持たせながら、片手釣で輕く岩魚を釣つて居る浴客の姿が見える。 片足は、水の落口に瀬を搦めて、蘆のそよぐが如く、片足は鷺の眠つたやうに見える。……堰の上の水は一際青く澄んで靜である。其...”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 青空文庫 新着情報

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. 不動産「共有持分」の専門家による無料相談 ◆ 相続や離婚により不動産の共有持分の権利を所有した方へ…
  2. 今までにはなかった、プロ仕様品ではなく、実際のプロが認める車のつや出しスプレー ◆ プラチナム…
  3. 厚生労働省認可の育毛剤・天然無添加育毛剤イクオス ◆ 特 徴 1.他社より長…
  4. 首都・阪神高速道路 新割引制度開始 ETCコーポレートカードで、さらにお得になりま…
  5. 【マーケティ&#…

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る