鬼才か!弾くと「ファービー」が歌い出す、地獄のような奇跡の魔改造オルガン爆誕

fa-bi4
世の中には凡人には考えも及ばない事を考えついてしまう者がいる。それを人は天才とか鬼才と呼ぶのかもしれない。この青年Sam Battleさんは『LOOK MUM NO COMPUTER』名義で活動も行うアーティスト。ある日、Sam Battleさんはとんでもないプロジェクトを思い付きそれを形にした。それがこの「ファービーオルガン」だ。一体なぜファービーをオルガンにして歌わせようなどと思い立ったのか・・ 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます。ぜひ、本サイトをご覧ください。


◆ 出典・引用元ページは コチラです。
◆ 出典・引用元WEBサイト: 秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

この著者の最新の記事

◆ 新着情報をダイジェストで無料メール配信 ◆

詳しくはコチラをご覧ください。

↓ 無料購読は以下よりお申し込みください ↓


購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

 

【日刊】なびポーダイジェスト(無料)

新着情報をダイジェストで無料メール配信


詳細 | 購読解除はコチラ | 個人情報保護指針

HOT PR

  1. Cloud n(クラウド・エヌ)  NTTコミュニケーションズが提供する、豊富なAPIを備えた拡張…
  2. 産業用太陽光発電の一括見積もりができるサイト 「グリーンエネルギーナビ産業用」 …
  3. ダスキンの定期そうじサービス  ダスキンでは、お見積もりの前にお客様のお気持ち、お…
  4. 【セイコーメディカルブレーン】 ◆ セイコーメディカルブレーンで薬剤師として働きませんか?  原…
  5.  2014年12月20日発売の雑誌「CDジャーナル」にjazzmanの視聴記事が掲載されています。 …

Wの無料プレゼント

follow us in feedly

ページ上部へ戻る